杏果としおりんにオススメAimer(エメ) 声を取り戻したシンガーの歌声は至高ですよ!


今日は少し趣向を変えてエントリーを書きます。

少しももクロ(ももいろクローバーZ)のど真ん中の話題とは離れますがご了承ください。

肌寒くなると聴きたくなる声ってありませんか?

ぼくの中で去年からその代表となった歌声がAimer(エメ)の声です。

ももクロのシングルが『空のカーテン』的なものだったら?季節感って重要だよねを記述した時にはあまり感じなかったのですが、ここ数日で急に冷え込みを感じ、『あ、ひょっとしたらももクロにAimerっぽさを求めていたのかも』と、思えてきました。

Aimer(エメ)

 

声を取り戻したシンガーAimer(エメ)

杏果のブログを読んでいると、閲覧者に対しておすすめの曲やシンガーを聞いたり、そしてそれに感謝したりと、双方向のやりとりをしていて、本当に感心します。というわけで、遅ればせながらぼくも提案してみようと思います。

なぜAimerをオススメするのか、しかも、杏果だけでなくしおりんにもオススメするのは何故なのかというと、Aimerが過去に声を失ったことのあるシンガーだからです。

Aimerファンの間ではとても有名なエピソードなのですが、歌が好きだった彼女は15歳の頃に突然声が出なくなり、半年間も声を出すことができなかったという経験を持っています。

そのため、現在は、声帯に負担のかからない歌唱法を身につけています。そうして取り戻した歌声は、悲しさの中に優しさが同居するような独特の浸透圧の高い歌声で、数多くの人を魅了しています。

実際に声を出せないトラブルを経験した杏果と、現在進行形で喉の状態がよくなさそうなしおりんに、Aimerの発声法は少なからず参考になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)