微妙にかわいい、れにちゃん?ぶちかわいいわ!


 『高城れに可愛い強化月間 コードネーム:れにちゃん かわいい』の第2弾です。

いや~、昨日のUSTは良かったですね~。10月22日の満足度は軽くレッドゾーンを超えましたよ。

小一時間れにちゃんをずっと見ていられたというのは、れにノフにとって至高の喜びでしたよ。ホント。

 

れにちゃん

 

れにちゃんのUSTはホント大好物です。一旦見終わったあとに再びアーカイブを見てしまったがために、思いっきり仕事がズレこんでしまいました。

いや~、それにしても、ほんとに楽しかったです。GOUNNの鼻歌とフリも見ることができたし。

隔週でもいいので、できれば『プラザタカギ』は、きっちりと番組としてやってほしいです。

 

さて、その『プラザタカギ』内の2分割のうちの2番目で、川上さんがコンサート会場で『微妙にかわいい』と叫び、モノノフの『れにちゃん』というアンサーを期待したのだというエピソードを披露しています。(7:55あたりから)

これ、ちょっとわかるんですよね~。れにちゃんに対する個人的な第一印象はまさに『微妙にかわいい』だったので。けれど、最近思うんですよ。『見れば見るほどかわいい人』だと。

 

最近は顔が大人になってきたからか、ふとした時にとても綺麗だったり。そうかと思うと幼さも垣間見えたり。

れにちゃん自身はキレイの方向に行きたいようだけど、年を経ると必然的にそうなってしまうので、歳相応の可愛らしさを楽しんでほしいと思います。通り過ぎたあとに可愛さを恋しがると思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)