「高城れに Blu-ray」タグアーカイブ

高城れに専用カメラのBlu-rayを出してくれ!


いつも、ももクロ(ももいろクローバーZ)の映像を見るときには、れにちゃん推しということもあり右を見る癖が付いています。

れにちゃんの仕草や表情に集中している時には、必然的に周辺視野に映っているはずの他のメンバーは脳内の処理によりさほど目立たないものになります。この時にはメンバーに対する認知度はれにちゃんを頂点に、しおりん夏菜子あーりん杏果と、左肩下がりの三角形のような状況となります。

そもそも、聖徳太子じゃあるまいし、一人の人間がで同時に5人を補足するのは無理なのです。しかも、さらに憎らしいのはカメラのカットにより目的の被写体が映らなくなったり遠ざけられたりすることです。

こういった不満足ってみなさん持っていないのでしょうか?バラエティーならまだしも、ライブにおけるカメラの切り替えは頻繁すぎて、ムカつくことってありますよね?ももクロはまだ5人だからマシな方なのでしょうが、それでも不満足に感じることは多いはずです。

そこで提案。運営側は各メンバーの専用カメラを設置してはどうでしょう?そして、それをBlu-rayにして売っちゃうのです。CDの場合にはパッケージや内容物を若干変更することで複数枚の購買を促す手法が取られていますが、映像メディアでは大々的にこの手法は取られてないように思えます。

この場合、箱推しバージョンとそれぞれのメンバーバージョンが製作できますので、1回の大規模コンサートに対して6タイトル販売することになります。USTでは皮算用して喜んでいる川上さんの声を聞くことがありますが、この提案は彼の琴線にも触れるのではないかと思います(笑)

もちろん、現時点では採算性を熟考した提案ではありません。完全受注生産なり有料オンデマンド化などを考慮する余地があるでしょう。また、箱推しバージョンとの差別化を図りプレミアム感を出すために、各メンバーの責任編集とするのも良いかもしれません。