「ももクロ アジア進出計画」タグアーカイブ

ももクロ、タイ進出計画#4 タイ進出の意義


ももクロは、本人たちの自覚はさておき、日本を代表する有力かつ強力なコンテンツにのし上がってしまいました。しかも、彼女たちは『人たらし』というとんでもない特技を持ち合わせています。この才能を国家レベルの友好に使って欲しいと思うのです。

好きだと言ってくれている国へ行き、コチラからも好きをアピールする大使として、彼女たちほどの適任がいるでしょうか?

ももクロのタイ進出が成功すれば、日本のエンターテイメント業界のロールモデルと成り得ます。しかも、エンターテイメント業界だけの問題ではなく、産業界と連携することで人も強固に結びつき、国家間の関係性も高まっていきます。

あまりにも話しが大きくなっているように感じるかもしれませんが、人と人との結びつきとは案外そういうものです。小さな結びつきを増やしていけば、それが大きくなっていくものです。

けれど、外国人と交流した方がいいと思っていても、なかなか個々にはできないものです。そんな時にももクロが先遣隊として飛び込んで素地を作ってくれればこの上ないですよね?

この辺りは政府主導のクールジャパンにも関わっていくことですが、産業界と連携してももクロを起用したCMをタイで流してみても面白いと思います。

 

以前、シャンプーのCMがタイでそのまま流れていたのを見たことあります。『あ、エビちゃん!』と少し驚きました。それを戦略的に行うのです。例えばホンダやヤマハのバイクのCMに、えびぞりジャンプを絡めて躍動感を出したりすると、相乗効果も高まると思うのですよ。