れにちゃん131018

ももクロには国語の先生が必要?歌詞の意味がわからないなんて!

ももクロちゃんに国語の先生をつけてください。

この提案は、Miwaクロの『青空』HD動画 やっぱり高城れにの声はいい!でもしていますが、詩の内容や解釈を教える先生は必須だと思うのです。

 

持ち歌はすでに語音として吸収しているので、それをほぐして意味を考えていけば、全般的な国語的理解力も向上するはずです。

彼女たちの国語力が向上すると、いじるネタがひとつなくなってしまいますが、それはそれで過去を笑い飛ばせるので楽しいと思います。

 

人に教えると自分の能力も向上するので、各歌詞ごとに担当を決めて、各メンバーがそれぞれの歌詞の先生になるというのもいいかもしれません。

これについては、番組の企画としてやれば一石二鳥ですね!

 



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください

→ http://xn--fbka9kxj.net/?p=667


「ももクロには国語の先生が必要?歌詞の意味がわからないなんて!」への2件のフィードバック

  1. こんばんわ、更新お疲れ様です。

    >しかしながら、ももクロちゃんたちはいつまでも若いわけではありません。そろそろ大人になる準備もしておかなければならないでしょう。

    前回コメントさせていただいた「今後のももクロ」への鍵が、実はコレだと思うんですよねぇ。
    あーりんが高校卒業するくらいまでは、今のイメージでいけると思いますが、メンバーが皆20代になってもチュッチュしあってるのはさすがに・・・・・ですもんね(笑)

    でも国語の先生とは思いつきませんでした!(笑)
    今ツアーでれにちゃんが下ネタを連発しているのも大人へのステップアップでしょうか???

    1. そうですよね。あと1年半。長いようで短いですよね。
      この間にれにちゃんは着実に言い訳のできない大人になって行くわけだし、方向性を模索しておいたほうがよさそうですよね。
      かと言って、行き当たりばったりも彼女たちの売りなので、そのままでも良いのかなと思っても見たり。
      ま、シモネタも含めて?こちらはついて行くだけですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)