涙目のアリス(玉井詩織) 本歌はこれだ!


まず最初に『元歌はこれだ!』と書きましたが、悪意は全くないことを理解しておいてください。

もともと、ももクロの楽曲は既聴感(デジャ・アンタンデュ:Deja entendu)の強いものが多く、楽曲を準備する際に意図して類似した雰囲気を狙ってオーダーをかけているのがわかります。

ですので、オマージュを捧げられている本歌を探求しているのだと理解してください。

さて、今回取り上げるのは玉井詩織(しおりん)のソロ曲『涙目のアリス』です。

ちょうどももクロちゃんたちのお父さん世代にどストライクな楽曲で、明らかに80’sJ-POPです。この楽曲に携わったのは、作詞:松井五郎・作曲:林哲司という当時の超売れっ子の作詞家と作曲家です。

この曲を聞くと、いろいろな人がいろいろな当時のヒット曲を思い浮かべるのですが、僕が思い浮かべたのはオフコースの『Yes-No』と1986オメガトライブの『君は1000%』です。

まずは、『Yes-No』の冒頭のキーボードを聴いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)