ももクロを英語とタイ語と韓国語で検索してみた@YouTube

これについては、例えば他国の曲を気に入ってなんとか探し当てた時に、曲は聞けたものの全くわからない言語だけで説明がなされていたことを思い浮かべれば、その不便さがわかるかと思います。せめて英語で題名等の説明があれば、情報としての価値はずっと高まるし親切なはずです。

個人的にも第3国の音楽を聴く機会も多く、上記の情報の不備により必要以上に時間を割かれることが多々あります。そのため、残念な思いをしたり、調べるのを諦めたことも数度では済みません。

やはり、提供しているサービスの他言語化は必須であり、ももクロの運営にも早急な対策を施してほしいものです。



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください → http://xn--fbka9kxj.net/?p=124


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)