ももクロの歴史認識問題 悪く無いと思うけどな~


ももクロの歴史認識問題が一部で物議を醸しているようです。記事にするのを躊躇しましたが、ももクロが海外に進出する際に、ひょっとするとついて回る問題かもしれませんので、思うところを書いていきます。

事態を重く見た川上さんはファンクラブ向けのブログにオピニオンを掲載しました。

  • ももクロちゃんたちに色(左右)はないこと
  • 自身は日本が好きだということ(古事記や神道)
  • 海外公演を経験し、ももクロちゃんたちに小さな愛国心が芽生え始めたこと
  • 日章旗の使用の是非。自分は是だと思っている。
  • 彼女たちに知識がないこと(この世代共通の問題)
  • 知識がないため7番勝負などの学びに挑戦していること
  • ももクロだからできること→ソフトパワーによる対話。それが平和につながればいい
  • 互いを知り、主張をぶつけるのは是

まとめるとこのようなところでしょうか。川上さんの文章は癖があって要点を絞りにくいので、ひょっとするとニュアンスが違うかもしれません。それについてはご容赦ください。

 

さて、この騒動。結論から言うと、あるセグメントまたはクラスターによる言葉狩り&ただの揚げ足取りです。面白おかしく扱っているだけとしか言い様がありません。そもそも、左傾化している人たちだったら『天手力男』なんて歌いませんって!

このような主張をする人たちの心情、わからなくはないんです。個人的にも国家としての日本の左隣の国々を好ましく思っていませんから。けれど、ネット上でそれらに辛辣な言葉だけを投げつけている人たちが、真に批判し得るほど知識豊かかというと、決してそうではないと思います。

中国については門外漢ですが、個人的に10年以上韓国のメジャー新聞を読み続けています。ハングルもそれなりに読めます。だから、韓国に関する最低限の知識はあるつもりです。

韓国のメジャー新聞は右派ですから、日本人が読むと頭の来ることばかり書いてあります。けれど、だからといってその国に住む国民が全てそうだと判断したり、件の国家に理解を示すと左寄りだと言うのは、あまりにも短絡的です。

政治とは一部の声の大きい集団に先導されてしまう性質があるため、端から見ると一枚岩のように見えますが、内情は穏健派も少なからずいるんです。ただ、韓国の社会構造上、そういった人たちがおおっぴらに声を上げると不利益を被るシステムであるため、声には出さないだけです。

今回、ももクロに噛み付いた人たちは、他国の人たちと交流する機会が少ないのかもしれませんね。知り合いになってみると、良い人はそれなりにいるものです。

 

少し脱線してしまいました。

ももクロちゃん達ですが、はっきりいって右も左もよくわかっていない子たちです。才能が芸能の方に向いていて勉学ヘは向いていなかった代表のような子たちです。

そもそも、れにちゃんが戦争終結の年にあげてた1975年や1973年は、彼女の両親の生まれたあとの年です。さすがに両親が戦中生まれだとは思ってないでしょう。そんなこともあべこべになってしまうほど、彼女たちにとって近代史は未知の世界だったわけです。

そこに、社会学者の古市憲寿氏を招いてレクチャーを受けたのですが、この事自体も批判されていますね。結論を言えばアンラッキーな人選だったとしか言い様がありません。川上さんも、慶応・東大出身で物腰柔らかでNHKにも出演している新進気鋭の社会学者という理由で起用しただけで、他意も何もなかったはずです。

24時間USTの時も古市氏がももクロにあれこれ教えていました。かつて、ここまで学力差のある人にモノを教えたことがなかったとでも言いたそうな表情でしたね。

「ももクロの歴史認識問題 悪く無いと思うけどな~」への2件のフィードバック

  1.  前略
     初めてお返事させていただきます。私は40過ぎに初めてアイドルに、いやももくろに興味を持った男です。
     この返事が主様のお目に止まるかは分かりませんが、一言申し上げたく、書き込みをさせていただききました。
     私のような無学の者が申し上げるのも憚れますが、愚者の戯言とお聞き流し下さい。
     率直に申し上げて、非常に興味深くまた、楽しくそれぞれの考察を拝読させていただきました。
     彼女達や運営側に対する客観的な考察、あるいは主様の多少の紫に対する(偏った?w)愛情のコメントがとても面白くまた、読んでいても不快な気分にならずに気持ちの良い内容に共感しました。
     有名になればなるほど否定適当な意見や感情に流された、読むに堪えないブログやコメントが氾濫する中、このようなサイトを知り、嬉しく思います。
     また、記事を探すにあたりどうしても、好意的な偏ったものばかりを読む傾向もあり、あらゆる角度からの考察は非常にためになりました。
     今後も様々な面からの多角化な視点の考察を楽しみにしております。
     最後に、このような書き込みは初めてなもので、失礼な言い回しがありましたら、ご容赦ください。
     

    1. ご丁寧な書き込み有難うございます!
      楽しく呼んでいただいているとのこと、恐れいります。
      れにちゃん推しなのでどうしても他のメンバーのことを取り上げることが少なくなってしまいますが、これからもこのペースで書いていこうと思っています。
      またお暇な時には、サイトをご覧になってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)