ももクロ、タイ進出計画#8 夏菜子は現代の山田長政になれるのか?

さらに、静岡といえば富士山ですが、富士山はタイでも非常に有名です。知識人だけでなく一般のタイ人でも『富士山を見てみたい』というくらいです。

この2つの要素はタイにおける夏菜子のキャラクターを強力に印象付けるには十二分なものです。また、タイでは『お茶』も非常に有名ですので、『茶畑のシンデレラ』というキャッチコピーもダイレクトに通用します。

『400年前の伝説再び!』ってロマンじゃないですか?夏菜子にはぜひとも現代の山田長政になってほしいです!

 



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください → http://xn--fbka9kxj.net/?p=95


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)