続:ももクロ V.S. EXO MTV KOREAはやる気なし。ニュースも更新されてない状況だ。勝ちはもらった!


 2013 MTV EMA (Europe Music Awards)の地域代表になるべく、韓国のEXOとガチンコ投票対決中のももクロ(ももいろクローバーZ)

周辺状況から言って勝ちは確信しているものの、やはり気になって、韓国の状況をチェックしてみました。

結論から言いましょう。勝ったも同然です。

だって、MTV KOREAは、全くやる気なしですもん。

 

EXO

 

ニュースの最終更新日が10月24日

MTVは韓国において3大放送局の一つSBSと提携しており、SBSがニュースを配信しています。そのニュースの更新が10月24日で止まっています。そのため、当然ですが、EXOが第2フェーズに進んだというニュースはありません。

そんなことってありますか?ふつう?

 

一般的な状況を考えてください。日韓戦になるとどんなジャンルでも目くじらを立てる韓国が、ニュースにもしていないなんて。

しかも、韓国では小さなネットメディアが乱立しているため、ひとつの情報に対して数十数百のニュースが乱立するのが特徴なのですが、『EXO EMA』で検索しても今年の日付の記事が出てきません。

彼らは韓国では結構ネームバリューのある存在になっていますので、それを無視するなんてありえないんです。

EXOのファンは自身のブログやサイト、掲示板などに情報を流しており投票を呼びかけていますが、ニュースにならないことで火がつかないと、すでにあきらめムードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)