ももクロ、EXOに敗れる!2013 MTV EMA THE FINAL10

 

2013 MTV EMA

 

やはり海外向けに戦略的進出を果たしているグループとの差がでたのかもしれません。

これを機に、運営側も少しは海外戦略をねってくれればと思います。

まずは、MVの多言語化からですよ~!

 



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください → http://xn--fbka9kxj.net/?p=820

「ももクロ、EXOに敗れる!2013 MTV EMA THE FINAL10」への4件のフィードバック

  1. 口実はやめてください。悔しい気持ちは分かりますが、
    中国代表はChris Leeで、インターネット普及率も50%で低いんです。
    EXOに中国人が投票したとしても、流石に低いと思うんです。

    1. 韓国の方ですね。
      中国はすごいですよ。
      実際、別の人気投票で、EXOのLUHAN(루한)は1億2000万票獲得しています。
      これは、日本の総人口と同じです。
      11月2日にMBCで放送してましたよ。

      この結果を見れば数の力がどんなにすごいことか、わかりますよね?
      この事実を知った上でおっしゃってますか?
      インターネット普及率が50%としても、13億4千万の半分の6億7千万人が投票できます。
      また、普及率の低い国の人はPC방によく行きます。中国に行ったことがあればわかると思いますよ。

  2. ももクロとEXOでは人気が違いすぎます
    EXOは韓国のCD予約にアクセスが殺到しすぎてサーバーがダウンするほどの人気です
    しかも世界中にEXOファンはたくさんいますので日本国内で人気なだけのももクロとは規模が違いすぎると思います。

    1. 一つ言っておくと、EXOとももクロとでは収益額の規模が違いすぎます。
      アルバムを100万枚売っても14億円ですが、ももクロは各種売上が年間100億円はあります。
      学校に行かずに働いてたら、恐らくプラス30億はいっていたでしょう。

      ちなみに、K-POPの市場規模は日本円にして100億円ちょっとです。
      それだけ、お金を出さない人に人気なのがK-POPの現状です。
      ボクはG.O.Dの頃からK-POPを知ってますので、EXOの人気が突出していることも当然わかってますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)