バイヨン四面像

GOUNNデザインの元ネタは本当にアンコールワットだった!IIMUAHII公式サイトより


GOUNNのデザインの元ネタを紐解く企画の第3弾です。

というより、Elena Slivnyakがクリエイティブ・ディレクターを務めるIIMUAHII』から、正解が出ちゃいました。

その正解に使われていた画像が2つ。

一つがアンコールワット。そしてもう一つが下の画像のバイヨンの四面像でした。

以前のエントリーはこちら ↓

GOUNNデザインの元ネタはこれだ!まさかのアンコールワット?仏陀? 

 

バイヨン三面像

 

サイトにはこう書かれています。

IIMUAHII was given a Buddhism inspired theme …

オーダーは仏教にインスパイアされたテーマということだったようです。ここでアンコールワットやアンコールトムを連想するあたり、アジア人にはない発想ですね~。

※バイヨンはアンコールトムの中心にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)