しおりん

怪盗少女のえびぞりジャンプの代替案を考えてみた

シオリンにできそうで、かつ一番凄そうなのはアウーセンマウォンという側宙です。側転の手をつかないバージョンですので、しおりんなら練習すれば何とかできそうかなと思ってみたり。空中回転系では一番難易度が低いそうです。あの長い足が逆さに空中開脚するとなると、インパクトは絶大です!

ただし、アウーセンマウォンができるかどうかわからないため、もう一つ案を提示します。それは、吉川晃司の必殺技シンバルキックです。

かつて、布袋の兄貴の盟友だった吉川の兄貴のところに修行に行って、極意を伝授してもらうんです。シンバルの場合、蹴りと同時に音がなるため、怪盗少女の爆発音のタイミングで蹴れば、とても栄えがいいでしょう。

アウーセンマウォンもシンバルキックも、どちらもインパクトが有るし、引き出しが増えることで多様な怪盗少女を披露することができます。

たとえば、Type M(ももた)がえびぞりで、Type T(たまい)が蹴り技、夏菜子としおりんがシンクロして蹴り技を行うType MT(ももたまい)など、時と場合によってTypeを使い分けるのもいいでしょう。

もし実現すれば、新たな伝説が生まれそうな気がします。

 



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください → http://xn--fbka9kxj.net/?p=415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)