GOUNNグッズのギガ☆アイウェアは光過敏性てんかんや不眠に気をつけろ!


GOUNNツアーが始まって以来、新曲がどうなってるのか気になってます。衣装の感じからしてシタールでも使っているのかと、ラヴィ・シャンカールのライブアルバムを数枚連続で再生して気を紛らわしています。

意外とオリエンタルではなかったなどの情報もありますが、夏菜子がブログ・でこちゃん日記で、『あ、ツアーの内容は内緒ー( ̄▽ ̄)笑。今日来てくださった方も秘密にしといてね(。-∀-)』と、書いていたので、詮索もしないことにします(笑)

ギガ☆アイウェア

 

さて、今回気になったのはももクロ(ももいろクローバーZ)のGOUNNグッズの新製品『ギガ☆アイウェア』です。個人的にはちょっと面白いなと思うのですが、『生理的に大丈夫かいな?』と、思うところがあります。

1つ目は、『光過敏性てんかん』を発症する可能性。

そもそもが、眼前数十ミリのところで光が点滅するというのは、アイヘルス上問題があります。特に気をつけないといけないのは子供です。大人ならある程度自ら判断して点滅を中止させればよいのですが、子供は不用意に使用することで、刺激により『光過敏性てんかん』を発症するかもしれません。

特に暗い部屋やコンサート会場で使用した場合には、過敏症を誘発する可能性が高いため、漠然とした注意書きだけでなく、中学生以下の子供は使用禁止などの注意喚起が必要でしょう。

何かあってからでは遅いのです。一人でも発症してしまうと、叩かれるのはももクロです。そのため、早めにアナウンスしておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)