ももクロは企業で言えばAAAの超優良企業だ!音盤売上に見るももクロのバランス力


2013年の累計アーティストトータルセールスの画像が出回っていたので、少し分析してみました。

ももクロ(ももいろクローバーZ)の順位は4位で約50億円でした。

期間を見ると11ヶ月分のようですので、後日集計値が変更されるものと思われます。

ちなみに、ソースは何かの雑誌のようですが、が何なのかは知りません。

ももクロ

 

以下の画像の数値を元に、表を作成しました。

ももクロ セールス

 

売り上げ順

嵐とAKB48が群を抜いて突出しています。

ももクロ セールス

ただし、ここで忘れてはならないのは『人数割り』という要素です。企業で言う一人あたりの売上高を見てみると、AKB48の効率が突出して良くないことがわかります。

嵐の場合には人数割りしても男性1位、トータルでも2位と、超優良ぶりを発揮しています。

ももクロ セールス

 

総合ポイント順

以下は総売上高と人数割り売上高に呼応した順位に、簡易的にポイントを付けた後に集計した結果です。

来ました、ももクロちゃん。安室奈美恵に肉薄する2位につけています。この簡易ポイントに明確な意味はありませんが、トータルバランスを漠然と見るのには良いかと思います。

売上ポイントが人数割りポイントを少し上回っている事を見ても、嵐型と言えます。女性版嵐を目指すももクロちゃんですが型が類似しているので目標にしやすいことでしょう。

ももクロ セールス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)