でこちゃん日記

ももクロのメンバーブログのSEO的問題点

これは問題ですよね?ファンが作ったサイトのほうがももクロのリーダーのサイトより上に来ているなんて!通常であれば2番目か3番目に来るべきところです。もっと問題なのは以下の他のメンバーブログです。なんと1000位圏外です!(ももいろクローバーZで検索しても同様)

どうしてこんなことが起きるのかというと、ドメインが同じだからなんです。夏菜子のブログのURLは以下の通りなのですが、他の4人のメンバーのURLは名前の表示の部分しか変わらないんです。

http://ameblo.jp/momota-sd/

この場合には、検索結果の1ページ目(トップ10)には強力なページが多くても2つしか表示されません。そこから考えるともう一人1ページ目に入ってもよさそうなのですが、ameblo.jpというドメインが他の芸能人も同様で、かつアクセスが多いために、Googleが調整していると考えられます。

そのため、SEO的には各メンバーごとにドメインを取得したほうがよいのです。そうすればももクロと検索して検索結果の1ページ内にメンバー全てを表示させることが可能です。

もっとも、アメブロを利用したほうが、初期段階の波及効果や金銭的な利点があるのでしょう。けれど、SEO的には使用しないに限るサービスです。ももクロと検索してメンバーブログが出てこないのは残念な結果ですから。

ちなみに、個人名で検索すると、個々のアメブロが検索順位1位となります。もっとも、現在のようなネームバリューがあれば、どんなシステムを使っても1位になります。

 



当ページをリンクする際にはこちらの短縮URLを使ってください → http://xn--fbka9kxj.net/?p=189


「ももクロのメンバーブログのSEO的問題点」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 高城れに特集がないQuick Japan(クイックジャパン)のなぜ? | ももクロ考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)