ももクロがアメーバブログをやめて独自ブログに移行した際の収益予想



ももクロ(ももいろクローバーZ)がアメーバブログをやめて独自ブログにした場合の予想収益額についての考察です。以下の2つのエントリーの続きです。

 

その前に、デジタル小作制度(Degital sharecropping:デジタル小作人:Degital sharecropper)について触れておかねばなりません。

参考:デジタル小作人になっていませんか?耕すなら自分の土地だよ!

 

皆さんがアメブロを開設すると、『http://ameblo.jp/*******/』というアドレスをあてがわれます。具体的にれにちゃんのブログのアドレスを見ると『http://ameblo.jp/takagi-sd/』となっています。

これが意味することは、荘園領主アメブロ様の土地を耕す権利を付与するということです。土地を無料で借りられる代わりに、収穫の何割かは領主様に収めなければなりません。

ビリビリeveryday

ほとんどの人は無料でサービスが利用できると思って喜んで利用していますが、穿った見方をすれば、荘園領主様の術中にまんまとハマってしまっているのです。

ドメインというのは主に文字を書き込んでいくことで育っていくので、ドメイン下のディレクトリにブログを開設すると、ドメインを育てることで所有者の利益となるのです。

それが証拠に、IT系のメインブログをアメブロに開設しているバカ(失礼!)はいません。IT系の方々は人様のドメインの下にサイトやブログを作ることが愚行であることを熟知しているからです。また、独自ドメインを育てることが利益につながることも熟知しています。

 

もちろん、サイト構築について全くわからない人は、このようなサービスを利用する利点はあります。ブログシステム内の交流も含めたオールインワンのサービスが提供されているため、気軽に簡単に始めることができます。

けれど、企業がこのシステムに乗っかるというのは理解できません。ましてや、ももクロの存在を抜きにしても、スターダストのような強力なコンテンツホルダーが独自システムを構築しない理由がわかりません。

前々回の記事に『ネット上でアクセスが多いということは、人が大勢歩く大通りと同じこと』と書きましたが、スターダストくらい駒が揃ってると、ネット上にいくらでも大通りが構築できます。ITもすでにこなれてきた昨今ですから、収益性を高めるために専門部署を作るべきでしょう。

 

さて、前置きが長くなりました。そろそろ本題に移りましょう。

前々回の記事で1000ページビュー(PV) → 30円(安っ!)と書きました。もしサイゾーの記事に書かれたこの条件が本当なら、ありえないくらい安いPV報酬です。

前回の記事で、『少なくとも5倍に増やせます』と書きましたが、決して大げさに言っているのではありません。以下に論拠を記述します。

まずは、現状を再度認識しておきましょう。

 

  • 百田夏菜子 でこちゃん日記    77位  65万円  2,170万PV
  • 有安杏果 ももパワー充電所    93位  57万円  1,890万PV
  • 佐々木彩夏 あーりんのほっぺ 104位  51万円  1,700万PV
  • 玉井詩織 楽しおりん生活     125位  40万円  1,330万PV
  • 高城れに ビリビリeveryday   131位  37万円  1,230万PV

ももクロちゃんトータルのPV収入は月間250万円、総ページビューは8,320万PV。

 

ぼくならそれぞれの独自ドメインを取得します。ももクロのメンバーブログのSEO的問題点でも指摘したように『ももクロ』というキーワードで検索して、夏菜子以外の4人が1000位圏外なんてありえません。各メンバーが検索結果の1枚目に並ぶのが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)