GOUNN のミュージックビデオのラストシーンはわざとなの?オチなの?


毎日何度見ても飽きることのない、ももクロ(ももいろクローバーZ)の最新曲GOUNNのミュージックビデオ(MV)ですが、少々疑問に思うところがあります。

それはラストシーンのれにちゃん杏果です。

どうしてこうなってしまったのか?ひょっとしてわざとなのでしょうか?それともオチだったのでしょうか?

 

ももいろクローバーZ「GOUNN」ミュージックビデオ(MV)

 

れにちゃんの目線は指にかぶり、杏果だけ他所を見ている

これが疑問に思ったラストシーンです。

GOUNN ミュージックビデオ

あーりんしおりん夏菜子は中央にあるであろうカメラに向かって見栄を切っています。これが予定通りのポーズではないかと思います。

一方で、残念なのはれにちゃん。決めのどころなのに一人だけ目線を自らの指で遮っています。(ちゃんと顔見せてよ~)。そして、杏果もまた一人だけ外側を見ています。

アシンメトリーを狙ったももクロらしい表現方法だと肯定的に取れなくもないのですが、左側3人と推され隊のギャップがかなり気になります。