GOUNN Tシャツのデーヴァナーガリー文字の意味は?間違ってない?


ももクロ(ももいろクローバーZ)の2013秋ツアー(ももいろクローバーz japan tour 2013)『GOUNN』の各グッズも発表されましたね。

色々な意味で『これ大丈夫?』というものもありました。

それについては後日言及するとして、今回はGOUNN Tシャツのデザインをチェックしてみましょう。

 

GOUNN Tシャツ

 

タイダイ風な模様ですね。けれどおそらくはプリントでしょう。タイダイと言うのは生地を糸で縛ってヒーヒー言わす・・・、ヒーヒーは言いませんね(笑)

要するに絞り染めです。タイでもよく生産されていますが、小さな工場だとドラム缶に染料を入れてぐつぐつ煮て作ります。この場合には模様が意図の縛り具合で全て変わるのですが、このTシャツはパターンが同じなのでプリントですね。

GOUNN Tシャツ

さて、GOUNN Tシャツの裏面にはデーヴァナーガリー文字が書かれていますね。数年前にネパール人の友達にレクチャーしてもらったのですが、ほとんど忘れていました。けれど、偶然にも何個か読める文字があったので見当がつきました。

今回のツアーの会場のある都市名が書かれています。けれど、このデーヴァナーガリー、誤表記のような気もします。

Tシャツに書かれた文字で検索をかけても全然ヒットしないんですよ。例えば和歌山は『वकयम』になっていますが、これだと変な検索結果が6件出るだけです。一方、母音を長音にした『वाकायामा』だと、しっかりと3940件出てきます。