ももクロ考とは

ももクロ考とは、ももクロことももいろクローバーZについて考察するファンサイトです。特にテーマは決めていません。思いつきのまま硬軟取り混ぜて、時には分析、時には提言をしていきます。

もちろん、ももクロに関しては『Don’t think,Feel』であろうことは否めません。100の思考より見て聴いて感じるほうがきっと正しいのでしょう。それでも考察せずにいられないのが人の性であり、その対象として至高なモノがももクロなのです。

そもそも、なぜももクロにハマったのか、いつハマったのかは定かではありません。おそらく、夏菜子のエビぞりが話題になっていて、Youtubeで動画を追い始めたあたりからだと思います。

けれど、夏菜子にハマったのではなく、レイカーズカラー(黄色と紫)を行ったり来たりしながら最終的に『れに押し』となりました。もちろん、限りなく箱推しに近いれに押しですが(笑)

しかも、多くの方は彼女たちのパフォーマンスにハマったのだと思いますが、個人的にハマったのはしゃべりや茶番です。その中でも特に好きなのは、台本のないUSTです。そのため、ライブに生きたいという欲求はさほどない丘モノノフです。(丘サーファーの類。モノノフは丘にいるから海モノノフというべき?)

更に言うと、アラフォーのおっさんだし、れにちゃんが特に好みのタイプというわけでもありません。それなのにガッツリはまってしまう不思議な魅力を持ったももクロってなんなんだという自己の内部の疑問から、それを解明すべくサイトを立ち上げるに至りました。

 

また、よく利用させていただいているファンサイトの多くがまとめサイトであり、考察や分析・提言に重点を置いたサイトがさほど多くなかったこともその理由の一つです。

職業柄、一般の人に比べてアジアを飛び回ることが多いため、特異な知識をももクロのために活かせないだろうかとも思ったのも動機です。

計画性や論理性がある方ではないので、内容はうだうだになってしまうと思いますが、お暇つぶしにご覧くださればとおもいます。

 

Author: Saksak

本業はアジアンの輸入販売業。現地に直接赴きホールセールの交渉やシッピングを行なっています。

主に赴くのはタイのバンコクです。本業のコネクションよりも、何故か現地のミュージシャン系とのコネクションが強まっています。

現在は本業はほぼ休止状態で、サイトの構築やブログの運営が主となっており、Googleのセミナーに積極的に参加する日々を過ごしています。

 

サイトURL・リンク

当サイトは日本語ドメインです。下記URLを入力すると、自動で日本語化します。リンクの際などにご利用ください。

http://xn--fbka9kxj.net  →  http://ももクロ.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ももクロ考とは、ももクロことももいろクローバーZについて考察するファンブログです。特にテーマは決めていません。あ、でも、高城れに推しです。思いつきのまま硬軟取り混ぜて、時には分析、時には提言をしていきます。